上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
・・・・なんか急に暖かくなりましたね・・・・

いや、いいんですけど・・・



昨日はラーメン食べて、カラオケに行ってきました!

どうでもいいことですが

友達が味噌、僕が醤油を頼んだのですが

気付いたら僕が味噌、友達が醤油を食べていました・・・・ ( ̄▽ ̄;)!!ガーン 

まぁ単純な食べ間違いです

やっぱりサッパリした醤油のほうがおいしいです・・・・・よ・・・・・ね?


さてさて


友達と別れた後

大学の本屋で気になるキャッチの本が・・・! ↓



イニシエーション・ラブ 乾 くるみ



必ず二回読みたくなるらしいです・・・!

こんなキャッチに騙され・・・・・・・・・ました

気になる内容は・・・・・・

また後ほど



おまけ

今はまってるもの・・・・・↓




やめられない、止まらない

みたいな感じ


ではでは



ランキングに参加してます!
多くの人にみてもらいたいのでクリックお願いします


web拍手
スポンサーサイト
2010.02.25 Thu l BOOK l コメント (0) トラックバック (0) l top
ポッカポカのいい陽気でしたね~

バイト中でもついうっかりボヤ~っと・・・・・ ヾ(ーー )ォィ 



さてさて

今日は前回言っていたとおり

小説「 症例A 」の感想から・・・・ ↓

41P5K7MTDYL.jpg


まずは一言

疲れました・・・ (;´ρ`) グッタリ 

伝わってくる情報の多さに圧倒されました・・・・

まぁ半分も理解できたか怪しいもんですけど



素人視点から言わせてもらうと

精神の病って肉体的な病と違って、

症状によってアレ、コレって断定するのが難しい病なんでしょうか?


人の精神っていう、恐らく千差万別の非常にモヤモヤとしたものに

異常、正常なんていう境界を引くことってすごく難しいことだと思います・・・


この小説で登場する患者の抱える病も、診る人によっては

また違った病として考えられるのでしょうか?



感想・・・・・・書きにくいですね

専門としている人から見たら馬鹿馬鹿しく思える内容なんでしょうか・・・?

少なくとも無知の自分にとっては

興味が湧く、おもしろい小説でした



・・・・・・・・・感想になってないし・・・・! ┌|゚□゚;|┐ 

いろいろと悩ましてくれる小説でした・・・・


まぁこんな感じです

一生懸命考えた感想文がこれだよ・・・・・・!

どうか勘弁です・・・


ではでは 



ランキングに参加してます!
多くの人にみてもらいたいのでクリックお願いします


web拍手
2010.02.21 Sun l BOOK l コメント (0) トラックバック (0) l top
前回の記事の続きです~

まずは「 クローズド・ノート 」 雫井修介 ↓

4048736620.jpg

結論から言わせてもらうと

クローズド・ノート<<症例A

といった感じになってしましました・・・ 好きな人はごめんなさい

 

というのもクローズド・ノートの方は

展開が (個人的に 悪い意味で予想通りというか・・・

やっぱりなぁという気持ちが先にでちゃって

物語に集中してのめりこむということができませんでした・・・



映画のほうはどうなんだろ・・・・ ↓

e64cc391.jpg

内容はともかく矢吹先生の配役は竹内さんにピッタリな感じがします

一度観てみましょうかね・・・




ではではバイトがありますのでこのへんで・・・・

次は症例Aの感想ですね・・・!



ランキングに参加してます!
多くの人にみてもらいたいのでクリックお願いします


web拍手
2010.02.19 Fri l BOOK l コメント (0) トラックバック (0) l top
ねむ・・・・・

今さっき読み終わりましたぁ~~ ↓




ちなみに右の方の小説ですよ

左の小説は大分前に読んでましたが感想がまだだったので・・・・




とりあえず今日は寝ます・・・・・

感想は後ほど・・・・・・・

おやすみなさい・・・



ランキングに参加してます!
多くの人にみてもらいたいのでクリックお願いします


web拍手
2010.02.19 Fri l BOOK l コメント (0) トラックバック (0) l top
寒い寒い寒い・・・

・・・・・・はっ! (゚д゚;) ヽ(`◇´寝るな!






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






さてさて

以前言っていたとおり今日は

冬休みに読んだ小説の感想を書きたいと思います~

少しでも参考にしてもらえれば・・・・



まずは 「アイの物語」 山本 弘 ↓

ataleofi.jpg
 
ストーリーはこんな感じ

人類が衰退し、マシンが君臨する未来。
食糧を盗んで逃げる途中、僕は美しい女性型アンドロイドと出会う。戦いの末に
捕えられた僕に、アイビスと名乗るそのアンドロイドは、ロボットや人工知能を題
材にした6つの物語を、毎日読んで聞かせた。
アイビスの真意は何か?なぜマシンは地球を支配するのか?彼女が語る7番目の
物語に、僕の知らなかった真実は隠されていた
―機械とヒトの新たな関係を描く、未来の千夜一夜物語。



む~

これはかなり考えさせられるものがありました・・


ヒトではなく機械から語られる物語

心を持ち得ない機械が語る愛


6つ目の物語には特に感動しました・・・

7つの物語を読み終えたとき

このタイトルに込められた様々な意味に気付いたような気がしました

「愛の物語」

「AIの物語」

「iの物語」
   ・
   ・ 
   ・


機械が生み出した、ヒトとは違うアイ



読後は呆然となりました

どう表現していいか分からない色んな感情がでてきて・・・

小説の素晴らしさを改めて実感しました



これはオススメです

是非読んでもらいたい作品です

僕にとって、とても意味ある大切な一冊と出会うことができました





・・・・・例のごとくベタ褒めしちゃってるな~

これから読む人のハードルが高くなりそうな感想 (-。-;)

やっぱり本の感想って難しいです



長くなってしまったので今回はこのへんで (゚ー゚;A 

明日も更新がんばろう!

ではでは~



ランキングに参加してます!
多くの人にみてもらいたいのでクリックお願いします


web拍手
2010.01.09 Sat l BOOK l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。