上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
終戦記念日ですね


土曜プレミアムの 


硫黄島からの手紙 ↓

400.jpg




をみてました


これを撮ったのはクリント・イーストウッド


日本人ではありません


なんか外国の人が撮った日本っていっつもヘンテコな感じでしたので


この点、今作は違和感なく観ることができました


さてさて感想なんですけど・・・





全編とにかく空しい


やりきれない、とも言えます



おもしろかった、 とか つまんなかった、とかではないです


戦争とはこういうものなんですかね




例え互いに理解し合えたとしても状況によって


相手を殺さなければならない




なんともいえないです






戦没者の御冥福を心からお祈り申し上げます






ではでは


ランキングに参加してます!
多くの人にみてもらいたいのでクリックお願いします

スポンサーサイト
web拍手
2009.08.16 Sun l 邦画 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

No title
拍手ボタンにコメント頂いていたのに返せなくてすみません。

クリント・イーストウッド・・・名優ですよね。今は製作側になってますが、俳優から製作側に回って、こちらでも超一流になるなんて素晴らしいですよね。

硫黄島からの手紙は、数ある戦争映画の中でも個人的には見やすかったです。日本側の視点からの映画ですし、もう一方と違いを表現したかったからなのでしょうか、日本が絶対悪として描かれてないのが印象的でした。

アメリカ人が戦争映画を作ると正義はアメリカで、他は悪という単純なものですから。

私の感想はどうでも良かったですね。長々書いてすみませんでした。

それでは失礼します。
2009.08.17 Mon l あずき. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tibitibiminipon.blog45.fc2.com/tb.php/93-e9602e14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。